新婚生活までに用意したい!家具家電リストまとめました

新婚生活までに用意したい!家具家電リストまとめました

新婚生活を始めるとなると家具家電を新しく購入したりする方が多いです。でも、いろんな準備がありすぎて新婚生活を始めてからあれを買い忘れていた、ということも少なくありません。買い忘れがないように事前にリストを二人で作っておくと、無駄もなく買い物ができておすすめ!そこで今回は新婚生活を始める前に買い揃えておきたい家具家電リスト10選を紹介します。

新婚生活までに何を用意したらいいか悩んでいる…

結婚が決まったみなさんは、もうすぐ始まる新婚生活への期待に胸を膨らませているのではないでしょうか。でも新婚生活を始めるとなると準備しなければならないものもたくさんあります。準備だって楽しんでやりたいですよね。

必要なものを揃えたつもりでも、実際に住み始めてみたらあれが足りない、これが足りない、となるものです。そこで、新婚生活を始めるにあたって必要な家具家電のリストをあらかじめ二人で作っておくと買い忘れにも気づくことができます。

二人で新しい生活を始めるのですから、一人暮らしのときとは違ってお互いの趣味ライフスタイルも尊重する必要があります。新婚生活をスムーズに始められるように、慎重に吟味して、納得のいく家具家電を購入しましょう。

新婚生活前に用意したい厳選家具リスト5選

一人暮らしで使っていたものをそのまま使ったりすることもあるので、必要なものは人それぞれ違います。それでも新婚生活となると新しいものを購入した方がよい家具リスト5選を紹介します!

1|長く使えるベッドを

シングルベッドを2台並べてみたりダブルベッドを使ったりと人それぞれです。セミダブルもありますが、できれば幅にゆとりがある方が寝やすくなりますよ。

ベッドはあまり買い替えるものではないため、長い目で見る必要があります。特にマットレス睡眠の質に大きく影響してきます。これでいっか、と妥協せずに納得するものを購入しましょう。

2|来客があっても大丈夫なダイニングテーブル

結婚するとお互いの両親が来たり、友人が来たりと来客が増えます。それだけではなく将来子どもができた時にもそのまま使うことができるよう、ちょっと大きめの4人座れるダイニングテーブルを購入した方が便利です。中には天板が折り畳み式になっているダイニングテーブルもあるので、普段は折り畳んでおけば広々使えますよ。

3|新居に合ったカーテン

節約で一人暮らしの時に使っていたカーテンをそのまま使っている、という場合も多いです。でも部屋によって必要なカーテンの枚数や大きさも違うので、その窓に合わせたカーテンに買い替えた方がよいでしょう。遮熱性の高いものを購入すると、夏は暑さを、冬は寒さを遮ってくれます。節電にもなるのでメインの部屋はちょっとよいものを購入するのがおすすめ!

4|大きめの食器棚

今までは多くなかった食器も、二人分になると食器の量は倍以上に増えていきます。将来子どもができた時にはさらに増えます。将来を見据えてちょっとゆとりのある食器棚を購入すると、その後買い替える必要がなくなりますよ。

中には電子レンジ炊飯器を乗せて置ける一体型のものもあるので、一石二鳥です。電子レンジや炊飯器の大きさに合わせたものを購入するとよいですね。

5|二人で寛げるソファ

リビングの顔とも言われているソファは見た目にもこだわって購入したいところ。二人でゆったりと寛ぐことができれば憩いの場にもなります。でも、見た目だけではなく座り心地にもしっかりとこだわらないと憩いの場にはなれません。

背もたれが高いソファだと圧迫感がありますし、背もたれが低いソファだと首が疲れてしまいます。長時間座っても大丈夫かな、ということを意識しましょう。

新婚生活前に用意したい厳選家電リスト5選

一人暮らしをしていればある程度の家電も揃っています。それでも新婚生活を始めるにはちょっと足りないことも。そこで新婚生活を始める時に買い替えておきたい家電リスト5選も紹介します。

1|二人で使える洗濯機

やはり二人になると洗濯物の量も倍になります。四人家族で4キロが目安になっていますが、それは毎日洗濯することが前提です。二人であっても最低4キロ以上の洗濯機がおすすめ。

また、最近では8キロから9キロの大きめの洗濯機も出ています。毛布も丸洗いできて便利です。省エネ性や消費電力量、消費水量などを確認して決めましょう。

2|大容量の冷蔵庫

二人分の食料が入るとなると、一人暮らし用の冷蔵庫では容量不足です。そのため新婚生活を始めるのを期に新しいものを購入した方が楽になります。将来のことも考えると、400Lから500Lのものがおすすめの容量になります。

部屋の間取りによって冷蔵庫の幅を確認したり、扉の開く向きを考えたりして購入しましょう。また、意外と見落としがちなのが高さです。上の段まで手が届かないとなると不便なので、身長も考慮して決めた方がよいですよ。

3|3.5合以上の炊飯器

炊飯器は一人暮らしの時のものをそのまま使う、というケースも少なくありません。今は一人暮らし用で安いものでも容量が3合以上あるので問題ありません。

でも、この機会に炊き上がりや味にこだわったちょっとよいものに買い替えるのもいいですね。毎日食べるものなので、やはり美味しい方が生活にも張り合いが出ます。最近ではIH式炊飯器でも1万円台からあるので検討してみてはいかがでしょうか。

4|吸引力の強い掃除機

掃除機はどんな家でも必須の家電になります。綺麗に見えて意外とフローリングやじゅうたんは汚れが付着しているもの。絡みついた汚れも取れるように吸引力もしっかり重視しましょう。

部屋の間取りも掃除機を決める上では重要です。もしも階段があるのであればコードレス掃除機の方が持ち運びが簡単でおすすめですが、吸引力重視ならコード式掃除機の方がおすすめですよ。

5|部屋に合わせたエアコン

部屋によってはすでにエアコンがついていることもありますが、最近ではエアコンがないと過ごせないという日も多々あるので必須で購入したいところ。部屋の広さによって機種を選びましょう。最近では空気清浄機能がついたものや自動掃除機能がついたものなどさまざまなエアコンがあります。どんな機能が欲しいか二人で事前に話し合っておくとスムーズに決めることができますよ。

楽しい新婚生活を始めよう

新婚生活は一人暮らしをする時とは違って、将来のことを考えて購入した方がよい家具家電ばかり。二人でどんな家具家電にしようかと話し合っていると、将来の展望も見えてきますよ。

必要な家具家電リストを作って、一緒に予算も考えておくのがおすすめ。もしもリスト全部を見て予算的に無理があるな、と思った場合にはとりあえず手持ちのもので活用できるものを活用して、計画的に買い足していきましょう。家具家電は長期的に使用するものばかり。自分たち二人が納得できる家具家電を購入して、楽しい新婚生活を始めましょう!