花嫁の二次会ドレスはどう選ぶ?みんなの実例からトレンドを確認!

花嫁の二次会ドレスはどう選ぶ?みんなの実例からトレンドを確認!

花嫁にとって一生に一度の晴れ舞台である結婚式。結婚式自体は、ウエデイングドレスをどんなものにするか新郎と一緒に選ぶ方が多いですよね。ところが、二次会の服となると迷ってしまうのではないでしょうか。ほとんどの場合、二次会は友人や会社の同僚など気心が知れたメンバーでの集まりになります。ウエデイングドレスのまま二次会へ・・・という人はなかなかいないことでしょう。では、他の花嫁さんはどんなドレスで二次会に参加しているのか写真つきでまとめてみました。ぜひ、参考にしてみてください。

二次会の花嫁ドレスは悩みがち…

挙式で着るウエデイングドレスについては、「こんなドレスが着たい」とイメージしている人は少なくないでしょう。実際、どの結婚式の情報誌を見てもウエデイングドレスの写真で一杯です。一生に一度の晴れ舞台ですから気合も入りますよね。

でも、無事結婚式が終わり、その後の二次会を考えたとき・・・二次会で着るドレスのことまで事前に考えている人は果たしてどのくらいいるでしょうか?たとえば、結婚式のときの化粧と髪型はウエデイングドレス用にかなり華やかになっていますが、二次会前にそれをリセットするのは時間的に難しいです。それらも踏まえたうえで、二次会の衣装を考えてましょう。

 

あなたに似合うドレスをチョイス!二次会の花嫁ドレスは種類豊富♡

二次会のドレスというものに特に決まりはありません。ですが、やはり主役には間違いないので場の雰囲気を壊さない程度の華やかさは欲しいですよね。

 

1|結婚式の装いそのままの柔らかなドレスで

 

View this post on Instagram

 

パーティードレス プレシャスさん(@wedding_partydress_precious)がシェアした投稿

オフショルダーのワンピースで、アシメントリータイプで柔らかなレースがウエデイングドレスのようです。結婚式が終わってからも花嫁のイメージで。レース部分にあしらわれた小さな花のモチーフが可愛らしいですね。

 

2|ゴージャスさで主役感をアピール

 

View this post on Instagram

 

cielbabyさん(@cielbaby)がシェアした投稿

結婚式での髪型をそのまま生かせるゴージャス感のあるコーデネートです。淡いパープルの優しい感じのワンピースに濃い目のブルーのショールがよく映えます。首もとには大きめのネックレスをアクセントに。

 

3|ウエデイングドレスと対照的に

 

View this post on Instagram

 

パーティードレス プレシャスさん(@wedding_partydress_precious)がシェアした投稿

全身黒のワンピースは大人っぽくてエレガントです。、スカート部分がピンクになるとフェミニンさが。
胸元から腕にかけてのレース地の袖がとても可愛らしくもあり、ゴージャスな印象を与えます。

 

4|落ち着いた雰囲気で

 

View this post on Instagram

 

レディース❤Marron(マロン) officialさん(@ladys_marron_official)がシェアした投稿

華やかさはありませんが、上半身部分の柔らかい感じからウエスト部分からのロングスカートの細めのプリーツが落ち着いた大人の女性の雰囲気を出しています。バッグもシンプルでドレスと色を合わせています。

 

5|シンプルなのに可愛らしさが

 

View this post on Instagram

 

cielbabyさん(@cielbaby)がシェアした投稿

二の腕の部分をおおうフレアスリーブがシンプルなワンピースに柔らかさを加えています。ネックレスも大きめでシンプルなのでバランスも良く、他のアクセサリーやバッグと統一感があります。

 

先輩花嫁を参考に♡二次会の花嫁ドレスの実例を紹介

場所や季節によって二次会でのドレスはさまざまですが、実際に結婚式から二次会に参加されている花嫁さんたちはどんなドレスを着ているのでしょうか。

 

 

View this post on Instagram

 

みなこ0319さん(@mi_na_ko0319)がシェアした投稿

ウエデイングドレスのスカート丈が短くなっただけのような、可愛らしいドレス。髪は結婚式のときのままで変えなくても大丈夫そうです。首元に白い大き目のネックレスなんかも合うかもしれないですね。

 

 

View this post on Instagram

 

sugikoさん(@sugikonchan)がシェアした投稿

全身白でコーデされていて、ウエスト部分のベルトがちょっとしたアクセントとなっていますね。とてもカジュアルな感じで友人との二次会には気軽でいいのでは?

 

 

View this post on Instagram

 

makiさん(@m.g.0120)がシェアした投稿

ドレスで白いものを選んだので、二次会のドレスは鮮やかな色をという方も多いようです。真っ赤なロングドレスに、手もとの花の緑がとても映えます。

 

 

View this post on Instagram

 

haruka makiuchiさん(@halu.lu.lu)がシェアした投稿

普段着感覚での二次会衣装。お揃いのシャツとスニーカーだそうで、幸せな雰囲気がものすごく伝わってきますね。上着はカジュアルですが、フレアスカートとウエスト部分の大きなリボンが可愛らしいです。

 

 

View this post on Instagram

 

miichanさん(@changmii_wedding)がシェアした投稿

二次会の衣装もシンプルながらも白のロングドレスで、結婚式の雰囲気を引き続き堪能されているのでしょう。手首の花が可愛らしいポイントになっています。

 

 

View this post on Instagram

 

kdisney0707さん(@kdisney0707)がシェアした投稿

花嫁らしい真っ白のドレスを膝丈のワンピースドレスで。式では髪をアップにして、二次会ではおろして参加という方も多いようですよ。

 

 

View this post on Instagram

 

Shizuka Fukutaさん(@ccho530)がシェアした投稿

足元まで隠れるロングワンピースも、レースの透け感と淡いクリーム色の色合いで全然重く感じません。髪型や、シンプルな花束も全体の雰囲気にぴったりです。

 

注意!場合によっては二次会もウェディングドレスがベスト♡

結婚式の二次会では衣装の決まりなども特に無いため、結婚式から二次会に移動する際にシンプルなドレスやスーツなど、カジュアルな服装に着替える花嫁さんも多いでしょう。ただ、事前に二次会の場所などは分かっているでしょうから、店の雰囲気に合わせることは必要かもしれません。

また、結婚式、披露宴には出席せずに二次会のみの出席者が多いような場合は、花嫁がウエデイングドレスを着たままで二次会に参加するというのもありです。せっかくお祝いに来てくださるゲストの方にドレス姿を見ていただきましょう。

二次会の参加者が多い場合なども、あまり地味な服ではせっかくの主役が目立ちませんので、場所的に問題がなければドレスのままか、少しシンプルでもウエデイングドレス風の衣装を着たほうがいいでしょう。

 

自分に似合う♡二次会の花嫁ドレスを手に入れる方法

結婚式のドレスはたいていホテルや結婚式場に多数そろえてあり、その中から選ぶ人が多いと思います。しかし、二次会のドレスはどこで探せばいいのか分からない人もいるでしょう。購入先にはどんなところがあるのか、それぞれのメリットはどんな点なのかをご紹介します。

 

1|ショップで手に入れる

最近ではドレス専門のショップが大型のショッピングモールなどに入っていることも多く、気軽に見に行けるようになっています。二次会用のドレスのイメージが今ひとつつかめない人は、直接ショップに行ってどんなものがあるのか見てみるのもよいでしょう。

何よりショップの一番のメリットは試着ができることです。実際に着てみて具体的なイメージをつかんでみてください。

 

2|通販で手に入れる

ネットで結婚式二次会用ドレスとググれば、すぐにネット通販のお店を探すことができます。ネット通販なら、近くにない店舗からでも取り寄せられ、さまざまな種類のドレスの中から選ぶことができます。
ただ、最近は海外輸入品なども多いので、特に体の線にぴったりしたドレスの場合、サイズには十分注意して購入するようにしましょう。

 

3|レンタルで手に入れる

自分が主役の結婚式の二次会で着る服は、正直何度も着るものではありませんよね。買うのはもったいないという人は、一度レンタルを見てみるのも手ではないでしょうか?

たいていの貸衣装屋では、ウエデイングドレスや着物だけでなくカジュアルなのパーテイードレスの貸し出しもしています。また、ネットでもドレスのレンタルはありますので、探してみるといいでしょう。

 

二次会も結婚式の続きだと思って楽しむのが大切です

結婚式が終わっても、二次会も自分が主役のことに変わりはありません。二次会の服装に決まりごとがないとはいえ、お祝いに来てくださるゲストたちに不愉快な思いをさせないよう、よく考えてドレス選びをしていきましょう。
どうせなら、普段なかなか着れないようなドレスを思い切って着てみるのもどうでしょうか?

結婚式や披露宴だけでなく、二次会も楽しめるものになるといいですね。