【結婚式の余興】簡単に踊れるダンス10選まとめ

【結婚式の余興】簡単に踊れるダンス10選まとめ

結婚式の余興で簡単に踊れるダンス10選

結婚式では、新郎新婦の大切な人達が集まってくれて、緊張感があったり感動的だったりと厳かなセレモニーが続きますよね。そんなとき皆の緊張感を解きほぐし、とても盛り上げてくれるのが余興です。

なかでも結婚式でのダンスの余興は新郎新婦だけでなく、出席している仕事関係の人、友人や家族のみんなが一緒に楽しむことができますよね。近年ではドラマの主題歌などでも一緒に歌って踊れる曲が流行り、小さなお子さんやご年配の方でも簡単に踊ることができるダンスが増えてきています。

でも、いざ結婚式の余興を頼まれたとき、どんな曲で誰の曲が盛り上がるのか悩んでしまいますよね。今回は誰でも簡単に踊れる曲、10選をご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

1|パーフェクトヒューマン

お笑い芸人のオリエンタルラジオさんが率いるRADIO FISHの「パーフェクトヒューマン」は、「アイムア・パーフェクトヒューマン」という決め台詞がとても流行りましたよね。軽快なステップで踊りながら無表情でこの決め台詞を言うと誰もが大うけするでしょう。オリラジ以外のダンスは少し動きがありますが、あっちゃんのダンス部分はさほどむずかしくないのでおすすめです。

2|ダンシングヒーロー

「ダンシングヒーロー」は1985年に発売された荻野目洋子さんの大ヒットソングですが、2017年に大阪の高校生がダンス部のコンテスト用に使ったことで再ブレイクしました。学生さんやその親までさまざまな世代の人が楽しむことができます。ダンス自体はサビの部分さえ覚えれば単純なステップが多いので簡単に覚えることができるでしょう。人数が多ければ多ければ多いほど結婚式の余興として盛り上がりますよ。

3|DA PUMP U.S.A

DA PUMPさんの「U.S.A」は2018年とても流行りましたよね。ダサカッコいいダンスがウケてお子さんの運動会でも多く使われていたようです。「カモンベイビーアメリカ」のサビの部分、いいねダンスは腕と足を上手に合わせて踊ることがポイントです。ダサい感じの動きがたくさんありますが、結婚式の余興では恥ずかしがらずにピシッと決めて踊るのがかっこよく見せるコツのようです。

4|星野源 恋

2016年に大ヒットした星野源さんの。新垣結衣さん主演の「逃げるは恥だが役に立つ」のドラマの主題歌として使われていました。ドラマの出演者たちが踊るのを観ながらマネをした方も多いのではないでしょうか?誰もが知っているこの曲は結婚式の余興でやれば盛り上がること間違いなしです。少し動きが早くてむずかしい部分もありますが、ゆっくり動かしながら何度も練習すればすぐに覚えることができますよ。

5|R.Y.U.S.E.I

三代目J Soul Brothers さんの「R.Y.U.S.E.I」は、ランニングマンというダンスがとても流行りましたよね。歌詞も「人生一度きり」というフレーズなので結婚式の余興として最適な楽曲です。パロディー風に踊るのも盛り上がりますが、かっこよく決めたいならば完璧なダンスを覚えてみましょう。ランニングマンはダンス初心者の方でも簡単に踊れます。曲の最後に両手を三角に決めるのもポイントですよ。

6|恋するフォーチュンクッキー

「恋するフォーチュンクッキー」はマネしやすい振り付けで、なんといってもかわいく踊れるのが余興としても人気です。新婦友人が踊ったらとても華やかで、周囲の人達も盛り上がるでしょう。テンポもあまり早くないので、ダンス経験のない人でもすぐ覚えることができます。また、新婦友人ではなく、新郎友人が踊ってもとても盛り上がります。可愛いアイドルの曲を男性が踊ることで、結婚式の会場は大いに盛り上がるでしょう。

7|愛を叫べ

嵐さんが歌う「愛を叫べ」は2015年に発売され、ウェディングをテーマにして作られた楽曲なので披露宴の余興としても多く使われています。ダンスにはあまり激しい動きがないので、とても覚えやすいですよ。サビの部分の指差しダンスは男性が踊っても女性が踊ってもかわいらしいですよね。後半のニコちゃんマークハートマークを大きく描くのがポイントです。

8|ハッピーサマーウェディング

モーニング娘。さんの「ハッピーサマーウェディング」は2000年に発売されました。「少し古いかな?」と思う方もいるかも知れませんが、そんなことはありません。結婚式の余興でいまだに人気の名曲なのです。また、歌詞を替え歌にしてみたりするととても盛り上がるでしょう。ダンスは動きが速くむずかしい部分もありますが、衣装をそろえて演出すればそれなりに上手に見えるので安心してください。

9|Dirty Work

ブルゾンちえみwith Bさんのネタで使われた楽曲ですが、「35億」のセリフがとても有名になりましたよね。セリフの部分は新郎新婦や身内しかわからないネタにすることで会場はさらにウケることまちがいなしです。むずかしい振り付けはほとんどありません。ブルゾンちえみさん役の人は、メイクや衣装にこだわりましょう。恥ずかしがらずになりきることがポイントです。

10|男の勲章

2018年の秋ドラマで話題となった「今日から俺は」の主題歌「男の勲章」は小さなお子さんにも大人気になりましたよね。もともとは1982年に嶋大輔さんの2枚目のシングルとして発売された楽曲なので、お父さんお母さん世代の人などさまざまな年代の方が盛り上がるでしょう。少しやんちゃだった新郎のための楽曲としては最高ですよね。バンドなどは弾いてる振りのエアで構いません。振り付けは簡単なのですが、けっこう動くので体力が必要かも知れませんね。

ダンスの余興で披露宴を盛り上げよう

むずかしそうに感じるダンスの余興ですが、最近ではアーティストが直接教えてくれる動画もあります。ちょっと練習すればダンス初心者の人でも意外と簡単に踊ることができるでしょう。自分たちも楽しみながらダンスをすることで、新郎新婦や周囲の人たち、結婚式の会場のみんなを楽しませることができます。一生一度の大切な日をぜひみんなで歌って踊って楽しい披露宴にしてみてくださいね。