結婚式受付の飾り付けはどうする?みんなの装飾実例を紹介

結婚式受付の飾り付けはどうする?みんなの装飾実例を紹介

結婚式受付はゲスト全員が通る場所。このスペースをうまく活用すると、新郎新婦らしさを表現したりゲストへの感謝を伝えたりすることができます。でも披露宴の会場やテーブル装飾とも雰囲気をあわせて、なおかつ可愛くおしゃれにするにはどうしたらいいのか悩みますよね。そこで今回は、結婚式受付の飾り付けについて実例とポイントをご紹介します!

結婚式の受付を可愛く装飾したい!

結婚式には、親戚・友人・会社関係者と、さまざまな関係の人が参列してくれますが、ゲスト全員が必ず通る場所が結婚式の受付です。最近では結婚式の受付を自分たちらしく可愛く飾り付けて、ゲストが思わず写真を撮りたくなるコーナーにしている先輩カップルも多くいます。

芳名帳やゲストカードの記入・席次表の受け渡しなど、受付でやらなければならないことはたくさん。そうはいっても、受付のスペースも結婚式の一部。ゲストがこれからはじまるイベントにわくわくしてくれるような飾り付けをしたいですよね。

そこで、結婚式受付に必要なアイテムと、かわいい飾り付けのポイント、先輩カップル結婚式受付の実例をご紹介します。自分たちらしく!といっても、どういう飾り付けをしたらいいのだろう?と悩んでいる花嫁必見です。

結婚式受付に必要なアイテムは?

結婚式受付は、結婚式披露宴の席次表をゲストに渡したり、ゲストからのご祝儀を受けとったりする場。かわいく飾り付けすることは大前提ですが、用意必須のアイテムがあります。

1|受付サイン


新郎側・新婦側の受付それぞれを、ゲストに分かりやすくするための受付サイン。「Bride」「Groom」という単語のほか、それぞれの名前・イニシャルの文字などを使うのも分かりやすい案内になります。ディズニー好きであればダッフィーとシェリーメイ、北欧風にインテリアに統一するならムーミンとフローレンスなど、男女ペアのキャラクターを並べるのもいいですね。

2|ペン


芳名帳・ゲストカードへの記入のために必須のペン。結婚式会場が用意してくれるケースも多いですが、せっかくならペンにもこだわりたいもの。記入をゲストカードにする場合、記入に時間がかかったり自席で記入するゲストがいたりするので、多めに用意しておくとよいでしょう。歯ブラシスタンドを受付ペンのペン立てにするというアイデアも!

3|芳名帳・ゲストカード


受付でゲストに記入をしてもらう芳名帳・ゲストカードも必須のアイテムです。いずれも自分で印刷をするだけで、簡単にDIYすることができます。会場の雰囲気にあうフォントを使用してオリジナルの芳名帳にしたり、ファイリングすることを前提に先にファイルごと作っておいたりすると、結婚式後に楽しく見かえすことができますよ。

みんなの実例をチェック!かわいい結婚式受付まとめ

実際には、先輩カップルはどのような結婚式受付にしたのでしょうか?マネしたくなるすぐに実践できちゃうアイデアもたくさん!結婚式受付の飾り付け実例をご紹介します。


受付サインをDIYした例。刺しゅう・ドライフラワー・レースリボンの組みあわせがよく合いますね。


受付台に置いてある小物はすべて白で統一!ウェルカムボードとバルーンの色もあわせて飾り付けています。


たくさんの写真でTHANK YOUの文字を飾り付け♡混みあいがちな受付もこれを見て楽しめますね。


会場の雰囲気にあわせつつ、ゲストとの思い出の品を並べて思いのこもった受付スペースに♡


黒板に直筆でゲストにメッセージ!シンプルですが感謝の気持ちをストレートに伝えられますね。


受付サインは100均のアイテムDIYしたそうです。作りかたも書いてあり参考になります!

結婚式の受付をかわいく装飾するポイントを徹底解説

結婚式の受付をかわいく、おしゃれに飾り付けたいけどセンスに自信がない…という花嫁必見!かわいく飾り付けるためにはコツがあります。ポイントを徹底解説します!

1|色で統一感を出す

自分たちらしい結婚式受付に、と思うと好きなものをすべて詰めこみたくなりますが、”おしゃれでかわいい”飾り付けのためには全体をみてぐっと我慢。新郎側はブルーに、新婦側はピンクにまとめるなど、統一感を出すように意識しましょう。新郎新婦で分けるのではなく、全体を統一するのもいいですね。カラーは、ウェディングらしい白や、ティファニーブルーもおすすめです。

2|会場の雰囲気にあわせる

こだわって選んだ会場。その結婚式会場全体のトーンと受付スペースの雰囲気をあわせることができると、おしゃれにまとまった印象になります。たとえばグリーンが多いガーデン風の会場であればかごやドライフラワー、アンティーク調のラグジュアリーな雰囲気であればゴールドの写真たてなどの小物があいます。100均などのプチプラのお店で、使える小物探しをするのも楽しいですね。

3|テーマを決める

会場の雰囲気よりも”自分たちらしさ”を重視する場合には、ゲストが見てわかりやすいようテーマを決めるといいでしょう。スポーツ好きな新郎新婦であればその競技や応援するチームのグッズをまとめたり、お酒好きな新郎新婦であれば世界のお酒のボトルを並べたり。二人のことをよく知るゲストも、新郎新婦どちらかしか知らないゲストも目で見て楽しめる飾り付けになりますよ。

結婚式受付の装飾もこだわって思い出のスペースに

結婚式の受付スペースは、結婚披露宴前にゲストが楽しめる重要なポイント。Instagramでは簡単なDIYの方法もたくさん紹介されていて参考になります。会場に多くのアイテムを持ち込めない場合や、時間がなくそこまでこだわれない!というカップルは、写真たてに新郎新婦ふたりの思い出の写真飾っておくをだけでもゲストが見て楽しいスペースになりますよ。ぜひ自分たちらしい受付スペースをつくってみてくださいね。