結婚式のサプライズ余興はどうする?みんなの実例をまとめました

結婚式のサプライズ余興はどうする?みんなの実例をまとめました

大好きな友人の結婚式のために、サプライズ余興を企画したい!でもユニークで面白みがあって感動的なのかわからない、と悩んでいる人も多いでしょう。定番のビデオレターや歌の余興、ダンスで結婚式の雰囲気を盛り上げるというのも、とっても素敵な思い出になりそうです。しかし、だれも思いつかないサプライズをしてあげたいと思いせんか?そこで今回は、おすすめのサプライズ余興特集を紹介します!

結婚式は新郎新婦にサプライズの余興がしたい!


大事な友人の結婚式にお呼ばれした!受付や幹事を頼まれたり、あるいは余興の演出を頼まれることもあるでしょう。せっかく余興をするなら、大事な友達にサプライズをしたいとおもいますよね。一生に一度しかない素晴らしい結婚式を、さらに思い出深いものにしてもらいましょう。

爆笑に包まれる余興にするのか、感動的なメッセージを送るのか、さっそく今から準備開始です!実際に結婚式に参列して、サプライズの余興をした人たちのアイディアをいくつか紹介していきますので、ぜひ参考にしてくださいね。また、サプライズをする上での注意点もあわせて解説します。失礼にならないように、結婚式の雰囲気が盛り下がらないように、気を付けましょう。

みんなのサプライズ余興まとめ

結婚式のサプライズ余興をした人たちのアイディア特集です。感動に包まれたものから爆笑で笑い泣きが絶えなかった演出までさまざまです。動画つきなので、実際の結婚式の雰囲気も味わうことができますよ。

1|友人たちからのフラッシュモブ

新郎の友人のスピーチとケツメイシの歌の演出。そこからどんどん友人たちが一人、また一人と踊り出します。ケツメイシの曲に合わせて歌いながら踊りながら、新郎新婦にフラッシュモブのサプライズ。もちろん新婦の友人も一緒になって参加していくのですが、おどろくことに会場のすべてのゲストがペンライトを持っているのです。ゲスト全員がこのサプライズに参加。最後は寄せ書きを新郎新婦にプレゼント!とっても素敵な思い出になりましたね!

2|教え子の年長さんたちによるサプライズムービー

保育士をしている新婦さん。受け持つクラスの教え子たち、年長さんたちがお祝いをしに結婚式にかけつけてくれました。友人や同僚からのビデオメッセージのサプライズだけでなく、教え子たちからのサプライズ。園児さんたちが一人ずつ、お花のプレゼントをしてくれました。とっても感動的なサプライズで、もらい泣きしてしまう演出ですね。

3|アナザースカイ風のサプライズムービー

新郎の友人たちによる、サプライズムービー。アナザースカイ風に撮影されたムービーの中で、ともに過ごした学校を訪れたり、担任の先生にインタビューしたり、学生時代の友人にインタビューをしたり、新郎のこれまでの歴史がたどられています。そして友人たちの結婚おめでとうメッセージをエンドロールに。とても素敵な友情愛のあふれたメッセ―ジビデオですね。

4|替え歌でサプライズムービー

替え歌にして、新郎の性格や人柄、住んでいたところや出身地を紹介。実家に突撃したり、友人たちのメッセージを替え歌とともにムービーにしました。とてもすばらしいサプライズで、新郎にとっても、そして一緒に人生をはぐくむ新婦さんにとってもすてきな思い出になったことでしょう。お気に入りの歌を替え歌にしてみるのもおすすめです

5|コマ撮りで撮影したムービー

定番のサプライズムービーを写真のコマ撮りで撮影。少しの工夫でこんなにかわいらしく、そしてアイディア満載になりますよ。友人たちの愛があふれるメッセージがたくさんつまったサプライズ余興です。ビデオレター風に撮影するのも素敵ですが、ストップモーションムービーでサプライズするのもすてきな思い出になりますよ。

6|紙芝居でのサプライズ余興

新郎新婦の幼少期や学生時代、二人の出会いなどを紙芝居にしてサプライズ。ムービーでメッセージを送ったり、撮影をしたりするのが苦手な人は、紙芝居風にするのもすてきですよ。話すのが得意な方にはもってこいな演出です。紙芝居の合間合間で、友人たちへインタビューをして、その場でお祝いのコメントをもらうのもおすすめ。

結婚式でサプライズの余興をするときに気をつけたいこと


結婚式のサプライズ余興をするにあたって、度が過ぎる演出があるのもや、新郎新婦の両親が嫌がるものなどは避けるようにしましょう。素敵で思い出深い結婚式をさらにすばらしいものにするためにも、気をつけたいことを解説します。

1|内輪ノリはさける

新郎新婦が主役の結婚式です。会場全体が盛り上がる、そして新郎新婦の二人が喜んでくれるような演出にしなくてはいけません。友人同士しかわからない内輪だけが盛り上がるような内輪ノリは避けましょう。結婚式の会場が笑いに包まれる、あるいは感動に包まれるような余興にしましょう。多くのゲスト、新郎新婦の親戚が参列します。マナーを守り演出を考えましょう。

2|時間順守

余興ができる時間は限られています。結婚式の会場は2時間から2時間半と貸し切り時間があるので、それをオーバーするようなことがあってはなりません。定められた時間を守るよう、サプライズ余興をしましょう。新郎新婦に喜んでほしいと時間を長引かせてしまっては本末転倒です。もしサプライズの予定があり時間が気になるようでしたらプランナーさんとも相談できます。

3|サプライズをするならプランさーさんに相談

何か演奏したい、スピーチの時間を追加して確保したい、ライトなどの照明を変えたいなど、サプライズ余興をする上で何かあったら必ずプランナーさんに相談してください。会場によっては照明を変えられなかったり、楽器の確保ができなかったりするので、当日にトラブルになる前に事前にこっそりと相談してください。また、どのような会場か下見をするのもおすすめです。

結婚式のサプライズ余興はプロに依頼もあり!


サプライズ余興をする上で、プロの演奏家やダンサー、劇団に依頼をすることも可能なのはご存知でしたか?もちろんムービー制作もプロに任せることができます。参考にしてみてくださいね。

1|プロの演奏家に依頼

http://www.musician.co.jp/
ジャズや和楽器、クラシックなど、素人ではできない楽器の演奏もプロに任せれば安心です。演奏家だけでなく、作曲家も在籍しているので、結婚式の雰囲気や余興のイメージを伝えると、その雰囲気にあわせて作曲してくれますよ。もちろん、プロに習って一緒に演奏するのもすてきです。友人のスピーチのバックコーラスや演奏を頼んでみてはいかがでしょうか。

2|プロの劇団に依頼

http://memoreplay.jp/
結婚式会場を、新郎新婦の「あのころ」へタイムスリップ。幼少期の新郎新婦、学生時代の新郎新婦。プロの劇団員による劇で会場全体を感動と笑いに包ませてくれます。過去の新郎新婦がどんな人生を歩んできたか、ゲストも新郎新婦の両親も涙が止まらなくなるでしょう。その後で友人たちからのメッセージを送るとさらに素敵な思い出になりますよ。

サプライズ余興で新郎新婦をお祝い

定番のビデオメッセージといっても、内容や作り方は十人十色です。率直に新郎新婦へメッセージを送りたいという人は、ぜサプライズムービーをプレゼントしてください。大事な友人が結婚してもいつまでも友達だよという気持ちを込めてサプライズをすれば、新郎新婦はきっと喜んでくれるはずです。