結婚式の受付サインが簡単につくれる!素材まとめ

結婚式の受付サインが簡単につくれる!素材まとめ

受付は、ゲストが結婚式場に着いてから最初に目にする場所です。結婚式で細部までこだわりたい、というのであれば受付サインまでこだわりたいところ。ですが結婚式の準備は時間と予算も有限です。そこで今回は簡単に受付サインを作ることができるフリー素材サイトを紹介します。ゲストを歓迎する気持ちを表すためにも、簡単でわかりやすい受付サインを作りましょう!

結婚式の受付サインはみんなどう作る?

結婚式は一生に一度のことだから細かいところまでこだわりたい、というのが本音ですよね。でも予算にも時間にも限りがありますから、できれば費用を抑えつつ簡単に手作りをしたいところ。今回は簡単に手づくりができる受付サインについて紹介していきます。

受付サインとは、受付をするテーブルに「新郎側」、「新婦側」とわかりやすいように置いておくものになります。記帳をするためのテーブルの上にあまり大きいものを置くと邪魔になってしまうので、はがきサイズL判の写真サイズのものを準備することが多いです。

結婚式で最初に目にするものなので、センスのよいものを用意したいところ。そこで受付サインで使用することができるフリー素材のサイトについて紹介します。

結婚式の受付サインは自作!おすすめの結婚式アイテムの素材サイト

それでは自作をするときに便利なフリーで素材を使用することができるサイト3選を紹介します。シンプルなものからオシャレなものまで、さまざまなものを取り扱っています。ぜひ参考にしてみてください。

1|オシャレなフレームが豊富なFrame Design

http://frames-design.com/
Frame Designはその名のとおり、たくさんのフレームが掲載されています。可愛いものからスタイリッシュなものまで揃っていますので、お好みのものをみつけることができます。Groom、Brideと入れるだけで受付サインを作ることができるので簡単です。写真立てに入れると、さらにセンスよく見えますよ。受付サイン以外にも名札などにも使用することができる優れものです。

2|Lilytroisのオリジナルデザイン

https://lilytrois.com/
次に紹介するのはLilytroisのオリジナルの受付サインです。こちらのサイトの素材はシンプルなものばかりなので、ナチュラルな雰囲気が好きな方におすすめです。もうちょっと華やかなものがよいというのであれば、華やかなデザインのフレーム素材を組みあわせてみましょう。オリジナルの受付サインができあがりますよ。

3|オシャレな花柄フレーム

https://www.thankyouworks.com/
このサイトではフレームは1種類しかなく、背景が白と黒の2パターンしかありませんが、花柄が可愛らしいオシャレな受付サインです。白なら可愛らしい印象になりますし、黒だとシックで格好い印象になります。100均の写真立てに入れれば、素敵な受付サインが完成しますよ。

こちらのサイトは、受付サイン以外にも、結婚式で使用できるペーパーアイテム素材がたくさん掲載されています。ぜひ参考にしてみてください。

みんなの結婚式の受付サインをチェック!

みなさん受付サインもこだわりをもって作られています。先輩花嫁さん達がどんな素材を使って作ったのか気になりますよね。実際にみなさんがどんな受付サインを作ったのか見てみましょう。


こちらはシンプルなデザインの受付サインです。ウッドフレームがナチュラルな印象を与えてくれていますね。デザインだけでなくフォントにもこだわると、よりオリジナリティあふれる仕上がりになりますよ。


髭や唇のイラストがポップな雰囲気の受付サインです。文字だけでは寂しいし個性が出ないというのであれば、好みのイラスト素材を利用するとオリジナリティを出すことができますよ。


これはフレームに装飾をしているタイプです。100円ショップで揃えることもできるので、費用を抑えつつ可愛く個性的な受付サインを作ることができますよ。


フレームを使わず、文字だけのシンプルな受付サインです。文字色と写真立てをゴールドであわせることによって高級感を出すことができます。


フォントはシンプルな明朝体ですが、可愛らしいフォルムの写真立てに入れることによって一気に華やかな受付サインになりますね。


白い写真立てが結婚式にぴったりの色合いですね。しかも花がブルーなのでサムシングブルーとしてもぴったりな色の組み合わせです。


こちらの受付サインには、切絵で作られた綺麗な横顔のシルエットが入っています。ディズニーランドや東京タワーに行ったときに影絵を切ってもらったことがある方もいるのではないでしょうか。そういったものを活用すると思い入れのある受付サインになりますよ。


こちらは写真立てではなくメモスタンドを使った受付サインです。シンデレラ城とシンデレラが結婚式にぴったりで可愛らしいデザインですね。

結婚式の受付サインを作るときに気をつけるポイントは?

実際に結婚式の受付サインを作るとしたらどのようなことに気をつけたらよいのでしょうか。オシャレに作るためのポイントだけではなく、注意したいポイントについても押さえておきましょう。

1|統一感を忘れずに!

オシャレに見えるポイントは統一感を忘れないことです。記帳をするためのテーブルには、受付サイン以外にもさまざまな装飾品を乗せると思います。それらのテイストを統一すると、オシャレに見えますよ。

例えば、受付サインが花柄の場合は、装飾品も花柄や花がモチーフのものを使うのがおすすめです。また、シンプルな受付サインなら、他の装飾品もシンプルなもので揃えると統一感が出ますね。あらかじめテーマを決めておくとよいでしょう。

2|出席者にわかりやすいようにする

「Groom」、「Bride」という単語も結婚式を経験したことがある方ならわかるかも知れませんが、未婚の方やお年寄りの方にはわかりにくいことが多いです。文字の下に新郎新婦の名前や写真を入れておくなど、誰でもすぐにわかるような工夫をしましょう。写真立てや装飾を青やピンクで分ける方法もおすすめです。文字を読まなくても、色だけで簡単に判断することができます。

3|装飾が過多になりすぎないように!

あくまでも記帳をするためのテーブルですので、受付サインの周りの装飾があまりにも多すぎると邪魔になってしまいます。記帳をするスペースはもちろん、記帳の際に手荷物を置くスペースも確保しておきましょう。それから飾りつけを行なうと綺麗に仕上げることができます。結婚式の第一印象は受付で決まるので、出席者にとってイメージのよいものを作り上げるようにしましょう。

自分達の結婚式に合った受付サインを作ろう!

結婚式の受付サインは自分達の結婚式の顔です。自分達の結婚式はどんなテーマなのか決めて、それを元に受付サインを作り上げるとよいです。最近ではフリー素材と100円ショップでもよい装飾物を購入することができるので安くても質のよいものを作ることができます。一生に一度の結婚式。ぜひ自分たちだけの受付サインを作ってみてください。

この記事で紹介したインスタグラマー

@ym.wd77
@kjtm_wedding
@maii_wd
@shiori_wedding_20181006
@rina_bridal
@_shimny
@t._.t_wedding
@lalamiasebs