事前準備で200%盛れる!結婚式前撮りで絶対使いたいアイテムを紹介

事前準備で200%盛れる!結婚式前撮りで絶対使いたいアイテムを紹介

結婚式披露宴は、新郎新婦にとってビッグイベントですが、前撮り撮影も同じように二人にとっては一大イベントです。憧れのロケーション撮影や華やかな和装でめいいっぱいおしゃれをして、心に残る思い出作りをしましょう。この記事には、誰よりもかわいくおしゃれに撮影するためのヒントがもりだくさんです。ぜひ前撮り撮影を素敵な思い出にしてくださいね!

結婚式の前撮りはアイテムを使うと200%盛れる

結婚式の前撮り撮影をする際に、どんな衣装にするか、どんなポーズにするか、どこでロケーション撮影をするかなどたいへん悩みますよね。前撮りしたフィルムを結婚披露宴にビデオとして流したいという方もいるでしょう。ゲストの印象に残り楽しかったと思ってもらうためにも、新郎新婦のアイディアをたくさん盛り込むと、結婚式も華やかなものになります。

前撮り撮影では、人目を引きつける衣装の派手さだけでなく、ポージングやアイテムをふんだんに使うと写真もかわいくなりますよ。新郎新婦の共通の趣味をアイテムに入れたり、スポーツアイテムをいれたり、和と洋のコントラストでアンバランス感を出したりとさまざまなアイディアがあります。持ち込むアイテム次第で写真の出来ばえは大きく変わるので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

かわいくておしゃれ♡前撮りアイテムの定番を確認

結婚式の前撮り撮影で使われる定番のアイテムはたくさんあります。ガーランドや風船、和装だと扇子や傘などです。定番だけど、おしゃれでかわいいアイテムを紹介します。

 

1|かわいいガーランドでアクセント

 

View this post on Instagram

 

Wedding Wordsさん(@wedding_words)がシェアした投稿

定番のガーランドはやはり外せません。JUST MARRIEDと書かれたガーランドは特におすすめ。いろんなデザインがありますので、楽天やヤフーショッピングなどで気になるガーランドを探して見ましょう。前撮り撮影が終わればそのまま結婚式披露宴でも飾れますし、後撮りでも再度活用できますよ。もちろん、手作りで作るのも素敵な思い出になります。和装でも洋装でも使えるので、とっても便利ですよ。

 

2|二人の名前のイニシャルオブジェ

 

View this post on Instagram

 

haruka ◡̈⃝卒花しましたさん(@hyc_wedding0415)がシェアした投稿

こちらも前撮り撮影では定番のアイテム。二人の名前のイニシャルを写真にのぞかせるだけでおしゃれになります。前撮り撮影で使った後は、ウェルカムボードに貼り付けたり、結婚式披露宴の高砂に置いたりとなにかと買っていて損はないアイテムです。サイズも小さいものから手のひらサイズのものまで多種多様で、お部屋のインテリアにするのもおすすめ。ずっと残しておけるので、前撮りのことや披露宴のことを思い出せて、いつまでも二人の記憶に残ります。

 

3|アンティークなフォトフレーム

 

View this post on Instagram

 

花madeさん(@hana_made_)がシェアした投稿

フォトフレームを使ったアイテムも、最近では人気が高まっています。アンティークでかわいらしいフォトフレームを使って、ハグをしたりキスをしたりと、さまざまなポーズで撮影。遠近法を使った撮影方法です。全身を入れたり二人の顔だけ、手だけなどを入れたりするのもアイディア。おしゃれでかわいいと思う構図やポーズを探してみてください。フォトフレームは、雑貨屋さんや100円ショップでも購入できるので、お気に入りを見つけましょう。もちろん、そのまま写真立てにしてウエディングの思い出を入れるのもおすすめです。

 

4|和装は扇子や傘をアイテムに

 

View this post on Instagram

 

aya329さん(@aaya329)がシェアした投稿

和装での前撮り撮影をするなら、和紙で作られた昔ながらの傘や扇子をアイテムにするのがおすすめです。和装だからこそできるアイテムなので、とことん雰囲気も和風にしましょう。ワンポイントで扇子に妻と夫と書かれた扇子を使うのもおしゃれでかわいいですよ。背景も和の庭園やお城をバックにしたり、橋の上で撮影するとより際立ちます。また和傘にも無地のものや、柄がたっぷり描かれたものまであるので、和装の衣装に合わせて和傘を変えるのも素敵です。

 

5|デザインが豊富!フォトプロップス

 

View this post on Instagram

 

Yukariさん(@yukari04.13)がシェアした投稿

帽子やヒゲ、蝶ネクタイをかたどったフォトプロップスはとにかく種類が豊富でかわいいので、ぜひ使って欲しいアイテムです。手で持つ部分も水玉模様やシマシマ模様がデザインされていたりと、細部までかわいいので、結婚式披露宴でゲストに使ってもらうと盛り上がりますよ。楽天やアマゾンなどでも購入できますが、あえて手作りするのもおすすめです。定番のフォトプロップスだけでなく、芸能人の顔をイメージしたフォトプロップス、そして方言でフレーズが書かれたフォトプロップスもユニークでおもしろみがあります。両親を呼んでの前撮り撮影なら家族みんなでワイワイと楽しむのもアリです。

 

実例を参考に!先輩夫婦の結婚式前撮りアイテム

結婚式前撮りで実際に使ったアイテムを紹介します。定番のアイテムをどのようにして使ったのか、また、みんなとは違う自分たちのアイディアをどんなふうに生かして撮影したのか、参考にしてみましょう。
気に入ったものがあれば、早速メモをしてアイテム探しです!

 

 

View this post on Instagram

 

フォトジェニック サクラスタジオさん(@waso_photogenic)がシェアした投稿

二人の幼少期の写真をアイテムに使うのも素敵ですね。こんなに大きくなりました!とユニークな撮影です。

 

 

View this post on Instagram

 

Bellさん(@hairmake_bell)がシェアした投稿

指輪のフレームで前撮り写真。素敵なアイテムですね。このような遠近法で撮影するのもおすすめ。

 

 

View this post on Instagram

 

aya329さん(@aaya329)がシェアした投稿

運命の赤い糸で「寿」の文字を。新郎新婦の幸せがあふれた一枚になりそうです。

 

 

View this post on Instagram

 

Misaki Ogataさん(@mittttas)がシェアした投稿

おそろいの色違いのスニーカーで撮影。とてもアクティブでかわいらしいお写真です。

 

 

View this post on Instagram

 

まりなさん(@km_wedding_0331)がシェアした投稿

結婚式披露宴に来てくれたゲストに使えるよう、スタバのカップでコメントを。ユニークなアイディアですね。

 

 

View this post on Instagram

 

フォトスタジオMKstudioさん(@mkstudio.maico)がシェアした投稿

プロポーズでもらった婚約指輪を前撮りに使うのもおすすめ。撮影でぜひ再現してください。

 

 

View this post on Instagram

 

ウェディングフォト * cape lightさん(@capelight_wedding)がシェアした投稿

シャボン玉も写真映えしてとてもキレイになります。ふわふわと風に乗るシャボン玉がかわいいですね。

 

 

View this post on Instagram

 

Colors-Marry Colorsの卒花嫁アカウントさん(@colors_marry)がシェアした投稿

新郎新婦が文字で書かれたTシャツもかわいらしくておすすめです。二人の明るいキャラクターが表れています。

 

どこで事前準備?撮影アイテムを用意する方法

前撮り撮影の日取りが決まれば、いよいよアイテム探しです。自分たちで手作りしたり、ネットショッピングで購入したり、お値段をおさえながらもかわいいアイテムをゲットしましょう。

 

1|100円ショップで小物を用意する

ダイソーやキャンドゥ、セリアなどの100円ショップは、品数が多く種類も多いです。ハロウィンやクリスマスといったイベントのアイテムも豊富ですし、DIYできるアイテムもあります。イニシャルオブジェや赤い糸、フォトフレームもあるうえに、自作でフォトプロップスを作ることも。かわいいマスキングテープやシール、アンティークな置物も揃えられるので、前撮り撮影日が決まったら、さっそく100円ショップに行きましょう。思いがけないアイディアが浮かぶかもしれません。

 

2|通販で小物を用意する

楽天やアマゾン、ヤフーショッピングでなら、選びきれないほどの小物やアイテムが買い揃えられます。5千円以上で送料無料などといったものもあったり、クオリティの高いものも取り揃えてあったりするので、結婚式披露宴でも使うなら、丈夫なものを選ぶ方がよいです。100円ショップを巡って購入するのもよいですが、クオリティやデザイン性、豊富な種類を考えるとやはりネットショッピングの方がかわいらしいものを見つけやすいですよ。また、海外製のおしゃれなアイテムもゲットできます。

 

3|手作りでオリジナル小物を用意する

100円ショップやネットショッピングで購入するのではなく、すべて一から手作りするプレ花嫁さんも多くいます。バルーンを使って小物を手作りしたり、フォトプロップスを手作りしたり、オリジナルの小物を作るのもおすすめです。インターネットで画像検索すれば、印刷して厚紙に貼り付けるだけでフォトプロップスが完成しますし、ペーパークラフトで色とりどりのお花を作って散りばめたりすることもできます。手作りが苦手という方も、思い切って挑戦しませんか?手作りだと温かみがありますよ。そのまま、ウエルカムボードに活用したり結婚式披露宴の演出の一つに加えるのも、素敵な思い出となるに違いありません。

 

結婚式前撮りはアイテム次第でかわいくなる

結婚式も披露宴も、そして前撮りも一生の思い出となるすばらしいイベントです。ガーランドやフォトプロップス、バルーンなどの定番のものから、カップルならではのユニークなアイテムまで紹介してきましたが、参考になるものはありましたか?心を込めて手作りしたアイテムや小物を使ったり、二人の思い出の小物を使ったりと、いろんなアイディアがあるので、ぜひお二人らしさを前面に押し出してください。幸せいっぱいのアルバムになりますよ。

また、結婚式前撮りはビッグイベントなので、妥協はせずとことんこだわって楽しいひと時にしましょう。そして、2人にとって最高級の思い出となる素敵な前撮りにしてくださいね!