結婚式で人気のブーケ!最新トレンドから定番までを紹介

結婚式で人気のブーケ!最新トレンドから定番までを紹介

結婚式のドレスが決まり、準備を進めるなかで悩みどころの1つとなるのが、結婚式当日に花嫁が持つブーケ。いろいろなデザインがあるのは知っているけど、具体的にどういうものがあって何が人気なのか、わからないことだらけ!そんなプレ花嫁のために、人気のブーケのデザインと先輩花嫁のブーケ実例をご紹介します!自分にぴったりのブーケ選びの参考にしてくださいね。

結婚式で人気のブーケはなに?

ブーケとブートニアの由来にはいくつか説がありますが、そのひとつが”プロポーズのときに男性が野の花で作った花束を女性に渡し、一方でそのプロポーズへの受諾のしるしとして、女性が花束から一輪の花を抜きとり男性の胸元にさした”というもの。ブーケとブートニアはまさに、新郎新婦の約束の証といえるアイテムなのです。

そんなブーケも、デザインや、使用する花の種類や色によって大きく印象がかわりますよね。せっかくウェディングドレスや結婚式会場をこだわって選ぶのなら、セットとなるブーケやブートニアにもこだわりたいもの。でも、どんな種類があるのか、どんなデザインが人気なのかわからない…という花嫁のために、ブーケの種類や人気デザインを教えます。

結婚式で定番の人気ブーケを紹介

ブーケのデザインにはいくつか種類がありますが、そのなかでも定番で人気のブーケとデザインの特徴をご紹介します。自分が選んだウェディングドレスや結婚式会場の雰囲気にあうブーケを見つけてくださいね。

1|ラウンドブーケ

半円のドーム型にお花をまとめた定番のデザイン。前からみると丸い形に見えます。サイズや使用する花によって印象を変えることができるため、どんな形のドレスにもあうと人気です。使用できる花の選択肢も多いので、お色直しのカラードレスのときにラウンドブーケを選んで、カラードレスとの色合わせを楽しむこともできますよ。

2|クラッチブーケ

摘んできた花をそのまま束にしたようなデザインのブーケ。ナチュラルな雰囲気は、ガーデンウェディングやレストランウェディングのようなカジュアルな会を予定している花嫁に人気。また、おおぶりの花を使えばゴージャスに、小ぶりの花を使えばよりナチュラルに、と使用する花によって印象が大きく変わるので、会場やドレスとのトータルコーディネートを楽しむことができます。

3|キャスケードブーケ

キャスケードは、”階段状に水の落ちる滝”という意味。その名のとおり、ボリュームをもたせたトップから下にむかって流れるようなデザインをしているブーケです。エレガントな雰囲気で、チャペルでの挙式やマーメイドラインのドレスに合わせると華やかさをプラスすることができますよ。全体の長さを短めにすれば、カジュアルな印象にすることも可能です。

いろいろある!人気の最新トレンドブーケ

デザインや花の種類によって、また、同じデザインでも大きさが違えば印象が変わる…と、知れば知るほど奥が深いブーケ。ご紹介した定番のデザインのほかにも、ブーケのデザインは多数あります。トレンドのブーケと、そのデザインの特徴をご紹介します。

1|リースブーケ

指輪のように途切れのない輪っかのデザインは縁起がよく、結婚式という場にぴったりのブーケ。花だけではなく、持ち手となる枝をあえて見せたり、グリーンや実がある植物を使用したりすることでさまざまな雰囲気をつくりだすことができます。ブリザーブドフラワーやドライフラワーを使用すると、結婚式後も飾ることができる思い出のアイテムに♡

2|ハンギングブーケ

持ち手がついており、別名「バッグブーケ」とも呼ばれるデザインのブーケです。ボールのような丸い形やハート型など、デザインのバリエーションはアイデア次第!持ち手に使用するタッセルやリボンでも雰囲気を変えることができるほか、バスケットを使ってナチュラルな雰囲気を出すこともできます。和装に合わせやすいデザインとして人気です。

3|クレッセントブーケ

三日月のような弧を描いているデザインが特徴のブーケです。縦長のデザインで、ブーケ自体にボリュームがあるので、マーメイドラインのドレスのようなスレンダーなタイプのドレスによく合います。また、弧のカーブの強弱で印象を変えたり、グリーンをふんだんに使うことで和装に合わせたりとアレンジのパターンを楽しむことができます。

結婚式の参考に!先輩花嫁のブーケ実例をチェック

人気のブーケやブーケのトレンドを知るには、先輩花嫁の実例を参考にするのがベストな方法。気になるブーケの名前のタグで検索すると、たくさんの実例を見ることができますよ。

ミラコスタで結婚式をあげた花嫁のブーケ。ミニーちゃんのリボンがワンポイントになっています。

お花をほぼ使用していないグリーン中心のブーケ。式後もインテリアとして活躍しているそうです。

クレッセントブーケはカーブのつけかたで印象が変わります。三日月のような角度ではなく左右対称にするのもがあります。

こちらは和装のブーケ。白無垢にグリーンが映えるようにというオーダーをしたそうです。

こちらも和装にあわせたクラッチブーケ。色打掛との配色のバランスも楽しめますね。

挙式で使用したブーケをバスケット型のハンギングブーケにアレンジ。同じものでも印象を変えられてサプライズ感がありますね!

ブーケは花嫁を引きたてる重要なアイテム!

人気のブーケのデザインや、先輩花嫁のこだわりの実例など、さまざまなブーケをご紹介しました。ブーケはドレスを引きたててくれる重要なアイテム。あとから結婚式当日を振りかえったときに、なんだかブーケだけ浮いている…なんてことにならないようにしたいですよね。

そのためには、ドレスはもちろんのこと、会場の雰囲気ヘア小物との相性もふまえて、トータルでコーディネートすることがポイント。ぜひ自分たちの式にぴったりなブーケを考えてみてくださいね。

この記事で紹介したインスタグラマー

@yukkosan0434<
@ohanaako
@sts_ra0101
@mj.88.wedding
@fukuhana.flower
@flora_emi
@ftw201712
@ayumikaaan
@wd_jun.mi
@mchan.wedding
@kane.d1
@loveland.march.3