結婚式当日に新郎から新婦へ花束♡みんなが感動するサプライズ演出まとめ

結婚式当日に新郎から新婦へ花束♡みんなが感動するサプライズ演出まとめ

結婚式で、新婦へサプライズとして花束を渡したい!そう考えている新郎さんも多いのではないでしょうか。一生に一度の結婚式です。新婦さんが一生忘れることのない、思い出に残るようなサプライズができたら素敵ですよね。でも花束を渡すといっても、どんな花を選んだらいいいのか、どんなタイミングで渡したらいいのか、悩むところです。今回は、そんなサプライズを考えている新郎さんへアドバイスします。

結婚式中に新郎から新婦へ花束を贈りたい!

結婚式で新婦さんへなにかサプライズができたら嬉しいですよね。そんなサプライズとして、新婦さんへ花束を贈りたいと考えている新郎さんもいるのではないでしょうか。女性は、花束を贈られるとても嬉しいものです。

結婚式の準備はやらなければならないことが多く、とても大変です。また、一緒に過ごす時間が多い新婦さんへのサプライズをいろいろ考えるのは、バレてしまう可能性もあり、注意が必要です。でも、花束であれば、準備も時間をかけずに簡単にすることができるので、オススメです。

結婚式場と連携を取って、当日のサプライズが成功するように、協力してもらいましょう。新婦さんに当日喜んでもらえるように、素敵なサプライズを考えていきましょう!

結婚式で新郎から新婦へ花束を贈るタイミングは?

せっかくのサプライズです。新婦さんにバレてしまっては、感動も半減してしまいます。では、結婚式のどのタイミングで新婦さんに花束を贈るのが、一番喜んでもらえるのでしょうか。いくつかふさわしいタイミングをあげてみました。

1|披露宴の終わり際に

結婚式ももうすぐ終わり…というころに渡すと、新婦さんもゲストも、まさか今からサプライズがあるとは思ってはいないので、サプライズ感がさらに増します。結婚式の司会の方に協力してもらい、話を振ってもらうとスムーズにサプライズに持ち込めますよ。

プランナーさんと司会の方と、しっかり事前打ち合わせをしておきましょう。

2|余興の演出のひとつとして

余興のあとにサプライズを行うのも、素敵な演出のひとつになります。サプライズはとても緊張するものです。でも、友達に協力してもらうことで、緊張もほぐれ、和やかな雰囲気で新婦へサプライズができますよ。この場合は、友達と密に打ち合わせをする必要があるので、時間があって、しっかり準備ができる方にオススメです。

3|結婚式が始まる前に

披露宴中に渡すのではなく、挙式前に渡すのも素敵なサプライズになります。サプライズはしたいけれど、大勢の前ではちょっとなと思っている照れ屋な新郎さんは、二人きりときに渡してみるのもオススメです。

ウェディングドレスを着た新婦と初対面するときに、花束を持った新郎が現れるというサプライズもとても感動的ですよ。

どんな花がいい?新婦へ贈るにふさわしい花束

花束といっても、いろんな種類の花があって、何を贈ったらいいのか迷ってしまいますよね。どんな花束を贈ったら新婦さんに喜んでもらえるのでしょうか。

1|大人気!バラの花束

一番人気がある花はバラです。普段もらう機会があまりない真っ赤なバラの花束を大好きな新郎からもらったら、女性はとても嬉しいものです。また、赤いバラの花には、「あなたを愛しています。」というとてもロマンチックな花言葉があります。結婚式で贈る花にはピッタリですね。

普段口に出せない愛してるの言葉も、花と一緒に贈ることができたら素敵です。

2|かわいいガーベラの花

結婚式場の装飾としても使われることが多いガーベラの花。ガーベラといっても、色によっていろんな花言葉があります。赤のガーベラには「燃える神秘の愛」、またピンクのガーベラには「感謝」の意味が込められています。赤とピンクの花を使って花束を作り、新婦への愛と感謝の気持ちを両方伝えるのもオススメです。

3|真っ白なカサブランカ

真っ白で大きな花のカサブランカ。カサブランカには「純潔」や、「雄大な愛」といった花言葉があります。色は白ですが、花が大きいのでとても存在感があり、派手な色は好きではないという新婦さんに合いそうです。

新婦さんがどんな色が好きなのかということも大切ですが、花にはそれぞれいろいろな意味があるので、自分が新婦さんへ伝えたい想いがこもっている花を見つけましょう。

他にもある!新郎から新婦に贈りたいサプライズまとめ

新郎さんができるサプライズには、花束を贈る以外にもたくさんあります。実際に、新郎さんが新婦さんへ贈ったサプライズにはどんなものがあるのでしょうか。いくつかご紹介します。

1|結婚式で公開プロポーズ

近年プロポーズをしない男性が増えてきています。でも、プロポーズは女性にとっては永遠の憧れ。プロポーズをできればしてほしかったと思っている新婦さんはたくさんいます。

そんなプロポーズをせずに結婚することになった新郎さんに多いサプライズは、結婚式で行う公開プロポーズです。ふたりきりでは恥ずかしくて言えなかった言葉も、結婚式なら素直に伝えられるかもしれません。

2|彼女の想い出の地を巡り動画で想いを

彼女が生まれた病院や通っていた学校など、思い出の地を巡って新婦への想いを動画で伝えています。また、各場所から一本ずつバラの花を集め花束にし、その花束を持った新郎が新婦の前に登場するという感動の演出です。

時間もかかりますしとても大変な演出ではありますが、こんなサプライズをされたら新婦は幸せいっぱいで涙が止まらないことでしょう。

3|歌で伝える想い

楽器ができる友達にバンドをお願いし、新婦への想いを歌で伝えています。友人の余興に新郎も参加し、そこで新婦へサプライズする人も多くいます。歌が得意な新郎さんは、歌を通して、普段言えない言葉を伝えるのもオススメです。

友人の余興かと思いきや、新郎が参加しているなんて、新婦も驚きのサプライズになるでしょう。

普段言えない新婦への想いを伝えるチャンス

女性は、サプライズされることが大好きです。結婚式で新郎にサプライズをされたら、誰もが喜んでくれること間違いなしです。サプライズを考えるのは大変なことですが、新婦さんの喜んでいる姿を想像し、ぜひ新郎さんには勇気を出して頑張ってほしいです。

皆さんの結婚式でのサプライズが無事成功しますように、心から願っています。