結婚式のサプライズムービーで使いたい曲10選

結婚式のサプライズムービーで使いたい曲10選

結婚式に出席できないけど新郎新婦をお祝いしたい、という方にはサプライズムービーがおすすめです。だけど意外と曲選びは難しいもの。失敗するとすべってしまうこともあります。新しい曲がどんどん出てくるので選択肢がどんどん増えてしまって頭を抱えてしまいがちです。そこで今回はどんな曲が定番として使われているのかについてご紹介します!

結婚式のサプライズムービーは曲選びが肝心!

結婚式当日、披露宴には出席できないけどお祝いの気持ちを伝えたい!という方におすすめしたいのがサプライズムービー。他にも、余興を頼まれたけど人前でダンスや歌なんて恥ずかしい、という方にもおすすめですよ。

サプライズムービーは基本的にはみんなでダンスしたり歌ったりメッセージを贈ったりとさまざまです。みんなで集まって撮ってもよいですが、ばらばらに撮って繋ぎ合わせてもよいので、お手軽に作成できるのもサプライズムービーの利点です。今はスマホで簡単に撮影することができますよ。

サプライズムービーでは内容も重要ですが、選曲も重要になります。動画だけだと見ていて飽きてしまいますが、選曲が内容と合っていると見ている方も思わず引きこまれること間違いなし!

結婚式のサプライズムービーで使いたい曲10選

曲をサプライズムービーの内容とも合わせなければならないため、どの曲を選んだらよいのか悩みがち。そこで今回はどんな曲がよいのかおすすめの10曲をご紹介します!

1|「キセキ」で軌跡をたどろう

Greeeenの「キセキ」は余興でもよく使われる曲です。歌詞になぞらえて新郎新婦の軌跡をなぞってみるのもよいでしょう。通っていた学校の写真や思い出の写真を新郎新婦に協力してもらって作ると、新郎新婦がどんな人生を歩んできたのかを知るきっかけになりますよ。

2|幸せを歌った「ハピネス」

AIさんの「ハピネス」はコカ・コーラのCMでも使われていたので、サビだけなら知っている方も多い曲です。サプライズムービーのBGMとして使ってもよいですし、歌っても申し分ない曲です。幸せいっぱいの二人に贈りたい曲です!

3|ポップな「結婚闘魂行進曲マブダチ」

ポップ色の強い氣志團さんの「結婚闘魂行進曲マブダチ」ですが、これは結婚式で定番のフレーズが入っていながらポップな雰囲気です。BGMとしてもよく使われていますが、ダンスもそこまで難しくありませんし、自分たちなりのアレンジもしやすいのでおすすめですよ。

4|カラオケの定番「純恋歌」

2006年に湘南乃風さんが出した「純恋歌」。当時10代20代を中心に人気が高かった曲で、歌詞のメッセージ性も抜群。歌詞を替え歌にして二人のためだけの歌詞にして歌ってあげると喜ばれること間違いなしですよ。

5|色褪せない「僕が一番欲しかったもの」

槇原敬之さんの「僕が一番欲しかったもの」何年経っても色あせることのない名曲です。この歌をBGMに使うだけでしっとりとした雰囲気になって、今までのさまざまな出来事が思い出されてほっこりとした気持ちになれますよ。

6|みんなが歌える「小さな恋のうた」

モンゴル800さんの「小さな恋のうた」は有名でほとんど人が歌えるのではないでしょうか。誰もが青春時代に聞いたことのある曲です。みんなで新郎新婦にみなさんのハートを届けるサプライズムービーを作ってみてはいかがでしょうか。

7|「愛をこめて花束を」贈ってみませんか?

新郎新婦を巻き込んでサプライズムービーを作るときに使いたい曲がSuperflyさんの「愛をこめて花束を」。最後に新郎がサプライズで新婦に花束を渡したら感動できる結婚式になること間違いなしです。ぜひ新郎を巻き込んでみてはいかがでしょうか。

8|みんなの「やさしさに包まれたなら」

魔女の宅急便で有名な松任谷由実さんの「やさしさに包まれたなら」。新郎新婦がジブリ好きならおすすめしたい曲です。歌詞にメッセージと入っているので、メッセージサプライズムービーを作りたい、という方におすすめ!ゆったりとした音楽でどの年代にも受け入れられますよ。

9|恋ダンスの「恋」歌

星野源さんの「恋」は恋ダンスでも有名で、白いシャツ黄色いスカートが印象的なPVでした。ダンス自体も簡単なので踊りやすいです。歌ってもよいしダンスだけでも十分盛り上げることができます。ポップで出席者も引きこめますよ。

10|余興でも定番の「トリセツ」

西野カナさんの「トリセツ」は「女の子の取扱説明書」という意味。結婚式の余興でよく使われています。。新婦がどんな人柄なのか新郎側の出席者側にも伝わるので、みなさんが飽きることなく見てくれますよ。みんなで相談しながら作りあげましょう!

サプライズムービーの曲選びで注意したいポイントをおさらい

サプライズムービーに使いたい曲10選を紹介しましたが、それ以外にもよい曲はたくさんあります。そこで選曲するうえで気をつけたいポイントを押さえておきましょう!

1|みんなが知っている曲を選ぼう!

まず、選ぶポイントで一番大事なのはみんなが知っている曲を選ぶことです。マイナーな曲を選んでしまうと他の人は置いてきぼりになりますし、若い人向けの曲を選んでも年配の方が置いてきぼりになります。理想はすべての人が知っていることですが、それは不可能です。CMに使われていたり一度流行になっていたりした曲を選ぶと多くの人も聞いたことがある、となりやすいですよ。

2|結婚式の曲と被らないようにしよう

結婚式で定番の曲を使うということは結婚式のBGMとしても使われている可能性があるということです。結婚式では、繰り返しは縁起が悪いこととされています。そのため一度の結婚式の中で同じ曲が繰り返されることがないように事前にリサーチする必要があります。サプライズでするのであれば新郎新婦には聞きにくいかもしれませんが、式場でも確認することもできるので安心してください!

結婚式を盛り上げよう!

結婚式のサプライズムービーはその場にいなくても結婚式のお祝いをすることができる手段になります。編集をすることによってアイディア次第でいろんな工夫をすることができます。ですが、内容と同じくらい曲選びは重要であることを忘れないでください。

結婚式は新郎新婦にとって人生の門出です。みなさんのサプライズムービーで結婚式を盛り上げましょう!