結婚式の節約術を総まとめ!費用を減らして新婚生活を充実させよう♡

結婚式の節約術を総まとめ!費用を減らして新婚生活を充実させよう♡

結婚が決まって結婚式について調べていると、あまりの高額な費用に驚き、突然現実と向き合うことになります。契約時にはそれほど高くなくても、あれもしたい、これもしたいといろいろ考えているうちに、あっという間に金額が跳ね上がっていくものです。できる限り結婚式では節約して、これからかかる新生活や、新婚旅行にお金をまわしたいもの。今回は、結婚式でできる節約術を徹底的に検証しました。

結婚式の費用をなるべく節約したい!

結婚式の費用は、想像以上にとても高いです。打ち合わせを重ねるたびに、特に女性はあれもしたい、これもしたいと、いろんな欲求が出てきてしまいますが、決める前に少し冷静になって考えてみましょう。一度じっくり考えてみると、実は節約できるポイントがたくさんあることに気付きます。

結婚式が終われば、新婚旅行や新生活の準備などで、またなにかと出費がかさむもの。できる限り結婚式での費用を節約したいものですよね。

でも、結婚式費用を節約したいけれど、どうしたらいいか分からない!何ができるんだろう?そんな悩める花嫁さんのために、自分では気付きにくい節約術をお伝えします。実践できそうなものはぜひ取り入れてみてください。

結婚式で節約できるポイント総まとめ

結婚式で節約できるポイントはたくさんあります。プランナーさんは、できるだけお金をかけてほしいので、節約術など教えてくれません。実際に花嫁さんも多く行っている節約術をまとめてみました。

1|一番の節約はここ!ウェディングドレス!

ウェディングドレスってなんでこんなに高額なの?と思っている人も多いと思います。自分が着るドレスによって、大きく費用に差がでてきます。ウェディングドレスは提携のショップでレンタルするもの…そう思っている方が多いと思いますが、自分で持ち込むことも可能です。

実はネットで探すと、ウェディングドレスは意外と安価でかわいいものがたくさんあります。持ち込みにすると多くの式場で持ち込み料がかかりますが、持ち込み料を払ってでも購入した方が安い場合も多いのです。一度気に入ったドレスがないかどうか、ネット上で検索してみましょう。

2|高すぎる装花の見直しを

結婚式の花はとにかく高額です。花を使う場面は結婚式でたくさんありますが、本当に全て生花を使う必要があるかどうか、一度見直してみてください。

を多くいれると、花の費用を節約することができます。また、テーブルの数によっても花の量はかわってくるので、テーブルを大きくしてひとつのテーブルに座れる人数を多くすれば、使用する花も少なくてすみますよ。

3|フラワーシャワーの代わりに違うもので

フラワーシャワーで生花を使うととても高額になります。最近は、フラワーシャワーの代わりにリボンシャワーやバブルシャワー、フェザーシャワーにしたりする花嫁さんも多くいます。自分で作ったりネットで購入したりすれば、とても安価なのでオススメです。

また、生花に特にこだわりがなく、式場が持ち込み可能であれば、造花も検討してみてください。実際の写真を見ると、生花も造花も違いは全然分からないものです。

4|ケーキカットの周りの装飾品を変えてみる

ウェディングケーキの周りの装花も、結構な出費になるものです。持ち込みが可能であれば、自分たちでケーキの周りに装飾品を置いてみるのもいいですよ。また、花を飾るのをやめて、その分ウェディングケーキを目立つデザインにするのもオススメです。ケーキが目立てばゲストはデザインを見るため、花がなくても寂しい印象にはなりません。

5|DIYできるものはとにかく自分たちで

ウェルカムスペースなど、自分たちでDIYできるものがあれば積極的に作っていきましょう。全て式場にお願いしたり市販のものを購入したりすると、それだけで金額は跳ね上がります。今は100均にいけばいろんなDIY用のものが手に入ります。お金をかけずにDIYすれば、かなりの節約になるはずです。

また、フリマアプリを使って、卒嫁さんが使ったものを購入するのも一つの手です。

6|引き出物を自分たちで準備してみる

式場に頼む引き出物はあまり種類もなかったり、高価なものが多いです。同じ引き出物でも、お店で買うよりも割高に販売されていたりすることがほとんど。最近の花嫁さんは、引き出物の宅配サービスを利用している人とても多いです。

引き出物が通常の値段よりも安く購入できる上に、ゲストが重い荷物を家まで持ち帰らなくていいというメリットもあります。

7|ムービーを手作りできる人がいないか探してみよう

オープニングムービーエンディングムービーなどの映像関係も、結婚式では高価です。周りにパソコンでムービーを作ることができる人がいないかどうか探してみましょう。人にお願いするとお礼をすることになりますが、そのお礼の金額の方がよっぽど安く済みます。

友人の友人など、意外なところに作業ができる人がいるかもしれませんよ。

8|ペーパーアイテムを手作り

ゲストの席札や、メニュー表ドリンク表なども、式場に頼むととても高いです。これも自分たちで作って持ち込むことで、かなりの節約になります。パソコンが得意な人であれば一から作るのもオススメですが、今はオーダーして自分たち好みのものを作れるサイトがたくさんあります。

オーダーして作ってもらう方が、式場でお願いするよりもはるかに安いのでオススメです。

結婚式で節約できるポイント総まとめ

  • 一番節約できるウェディングドレス
  • 装花の見直しを
  • フラワーシャワーの代わりに違うもので
  • ケーキカットの周りの花をやめる
  • DIYに挑戦しよう
  • 引き出物は自分たちで
  • ムービーを手作りしよう
  • ペーパーアイテムもDIY

 

結婚式の節約ポイントはたくさんある!

実は結婚式での節約術はこんなにもたくさんあります。まだまだ自分たちでできそうな余力がある人は今すぐDIYに挑戦してみましょう。すべてを結婚式場に頼めば、手間は省けますが費用は何倍にも膨らみます。できる限りのことは自分たちでやってみましょう。

ひとつ注意したいのは、式場によって持ち込めるものと持ち込めないものが決まっていることです。持ち込める場合でも、持ち込み料が必要な場合もあります。詳しいことは必ず式場に確認してくださいね。