【花嫁の結婚式持ち物】持ってて便利で良かったものをリスト化で安心

【花嫁の結婚式持ち物】持ってて便利で良かったものをリスト化で安心

結婚式って花嫁はいったいなにを持っていけばいいの?たくさん持っていくものがありすぎて、なにを準備すればいいかわからない花嫁さんのために、結婚式に必要なものをわかりやすくリスト化してご紹介!これで忘れものも防げて準備もバッチリです。ほかにも先輩花嫁おすすめの、準備しておくと便利な持ち物もご紹介します。しっかり準備して結婚式を楽しみましょう!

花嫁の結婚式に使う持ち物ってなにが必要なの?

待ちに待った結婚式。この日のために忙しい時間を割いて準備や打ち合わせを重ね、いよいよ人生で最高の一日の幕開けです!

しかし、当日式場に着いてから「あれを忘れてしまった!」なんてことも意外と多いもの。結婚式当日は、主役である花嫁は緊張と興奮でハイになっているかたがほとんど。当日までに準備をしたつもりでも、うっかり準備できていなかったということも少なくありません。では、結婚式にはいったいなにを持って行けばいいのでしょうか。

当日忘れものをしてしまって慌てずにすむように、結婚式に持っていくものをリストにまとめました。今回は、花嫁が結婚式で必要なもの、あれば便利な持ち物のお話です。

先輩花嫁の経験もぜひ参考にしてくださいね。

花嫁達に聞いた結婚式の持ち物で持ってて良かったものリスト

実際に結婚式を済ませた先輩花嫁は、どんなものを準備したのでしょうか。結婚式に忘れてはならない必要な持ち物のほかに、あると便利なものや助かったものをリスト化してチェックしてみましょう。

1|結婚指輪・その他アクセサリー

忘れてはならない結婚指輪。挙式時の結婚指輪交換のセレモニーで必要なので、真っ先に準備したいものです。指輪のほかにイヤリングやネックレス、髪飾りなどを持ち込む場合も忘れず準備しましょう。
お色直しのときにアクセサリーを変更する場合は、その分もしっかりチェックして。

2|両親への手紙

結婚式のラストを飾る感動の演出が花嫁から両親へ手紙を読むこと。その手紙を忘れてしまっては当日慌てて書くことになってしまいます。手紙は花束と一緒に両親へ手渡す場合がほとんどです。これまでの想いを込めた手紙をしっかり準備したいですね。

3|ポケットティッシュ・ストロー

式場でも用意してくれている場合がほとんどですが、念のために自分でも用意すると安心。持ち運びが便利なポケットティッシュは介添のスタッフのかたに預けましょう。必要なときはさっと手渡してくれます。ストローはリップが落ちないようにするために便利です。

4|制汗グッズ

夏場以外でも準備しておきたい制汗グッズ。会場では主役のふたりにはかなり強いスポットライトがあたるために暑く感じることもあります。また、緊張で汗が出てしまうことも。和装の場合は特に重い着物を何枚も着るため、汗をかいてしまいます。

5|小さな鏡

折りたたみ式の自立する小さな鏡があると便利。高砂にこっそり立てておけば、鏡でいつでもチェックできます。メイクやヘアなど気になることがあったときに、スタッフに伝えてすぐにお直しをしてもらえますね。
シンプルなデザインだと目立たずおすすめです。

6|携帯・携帯の充電器・カメラ

結婚式の最中は、自分ではあまり撮る機会のない写真。それなら携帯電話やスマホ、カメラなどは親族に預けておきましょう。
結婚式後に2次会の予定があるときは、充電器を用意しておけば安心。バッテリーを気にせず結婚式の写真を撮ってもらえますね。

7|白いハンカチ数枚

基本的に花嫁のハンカチは白が推奨されています。白だからこそ汚れが目立ってしまうハンカチ。涙や汗をふいたときにメイクが落ちてハンカチについてしまうことも。白のハンカチを数枚準備しておけば、汚れたハンカチが写真に写ることもありません

8|生理用品・常備薬

予想外に生理がきてしまうこともあるもの。それが結婚式の最中だとびっくりしてしまいますよね。念のために生理用品や常備薬を持っていれば、もしものときにも対応できます。慌てることなく結婚式に集中できますね。

9|携帯歯ブラシ

主役のふたりはゲストが来場する数時間前に式場入りして準備をすることがほとんど。結婚式の始まる時間によっては、軽食を式場でとる場合も少なくはありません。そんなときのために携帯歯ブラシがあると便利。軽食後に歯磨きを済ませて結婚式に臨めます。

10|ストッキング数枚

ドレスを着ても歩きやすいように、当日は靴下タイプのストッキングを履きます。ストッキングは破れたり汚れたりしやすいもの。ドレスで見えないからといって、そのままにしているのはちょっと不衛生ですね。数枚予備のストッキングを準備しておけば安心です。

11|予備のコンタクトレンズ・ケース

アイメイクで汚れてしまったり、涙をハンカチでふいたときにずれて痛くなってしまったり…。コンタクトのトラブルも思わぬときに起こるもの。そんなときのために、予備のコンタクトやケース、洗浄液を持っていると安心ですね。

12|普段使っている化粧品ポーチ

メイクリハーサルを済ませてから結婚式に臨むかたがほとんどですが、念のために普段使っている化粧ポーチも持っていきましょう。結婚式当日、万が一肌の調子が良くないときには、普段使用している化粧品でのメイクが安全です。

13|お心付け・お車代・(新札・ポチ袋)

事前にお車代を準備していても、うっかり忘れてしまっていたり、急に必要になってしまうことも…。予備で新札やポチ袋を準備しておけば、急なお車代にも対応できます。ほかにもスタッフのかたへの心付けにも使えますね。

14|大きな袋

大きな袋は1枚あるととても便利!着替えやアクセサリー、会場装飾品などの持ち込んだ荷物、ご祝儀、2次会の会場へ持っていくものなど、いろいろなものをまとめることができます。ぜひ1枚は大きな袋を準備して式場へ出発しましょう。

その他にも結婚式に便利な持ち物

結婚式に必ず必要ではないにしろ、先輩花嫁たちに聞いた持っていけば便利なもの、安心なものをご紹介します。意外なものが便利で目からウロコ!ぜひ結婚式の持ち物として検討してみてくださいね。

1|軽食があると便利!

主役のふたりはゲストへの対応があるために、結婚式中はゆっくり食事を楽しむことができません。やっぱりお腹が空いてしまいますよね。サンドイッチやお菓子などの軽食を持っていけば、お色直しの中座のときに少し食べることができます。

2|ボディメイクをするときは汚れてもいい服を

背中や腕までファンデーションを塗るボディメイク。結婚式が終わり普段着に着替えると、洋服にファンデーションがついてしまったということも…。式場でボディメイクを落とすことができない場合もあるので、汚れてもいい服を着替えに持っていくことがおすすめです。

3|念のためのカミソリが助かる!

結婚式まえにボディシェービングをしていても、数日で生えてきてしまうガンコなムダ毛。準備中にふとムダ毛を見つけてしまったときに、カミソリがあれば処理ができて助かります。
特に手は指輪交換のときにアップで写真を残すこともあります。指のムダ毛は念入りに処理しておきましょう

リスト化で余裕をもった準備を!

結婚式の持ち物の準備は思った以上に大変。当日になって慌てて準備をしたりしていると、うっかり忘れちゃった!なんてことも。。ただでさえ気忙しい結婚式当日に忘れものをしては、より気持ちに余裕がなくなってしまいますよね。持っていくものをしっかりリスト化してチェックすることで、準備を万端にしましょう。

結婚式に必要な持ち物以外にも
・軽食
・汚れてもいい服
・カミソリ
があればなお安心!先輩花嫁たちのお墨付きです。
先輩花嫁たちが実際に持っていったものを参考にすると、さらに式場で快適に過ごせますね。