結婚式のブーケが手作りできる!作成キットや自作方法を解説

結婚式のブーケが手作りできる!作成キットや自作方法を解説

ウェディングドレスにあわせたブーケを自分で手作りをしてみたいと考える花嫁が増えています。せっかくの結婚式、なにか思い出に残るものをデザインしてお部屋のインテリアやアイテムとして残したいですよね。生花で色とりどりの華やかなブーケにしたり、枯れないプリザーブドフラワでブーケを作ったりするのもおすすめですよ。また、簡単にブーケを手作りできるキットも販売されています。あなたらしい素晴らしいブーケを手作りしてみましょう!

結婚式のブーケは手作りで想いを込めよう

人生で一度きりの結婚式をより一層思い出深いものにするために、花嫁の象徴であるブーケを手作りしてみてはいかがでしょうか。プロの手によって作られたブーケもとても品がありきれいですが、予算をオーバーしてしまうこともしばしば。それならば、思い思いのデザインを思い浮かべて、自分で手作りしてみるのもおすすめですよ。

最近では、手作りウェディングも流行っています。会場のデコレーションから料理のメニュー表、座席表、招待状までをも手作りして、自分たちだけのウェディング会場に変身させるのです。自分たちですべて手作りするなんて、ゲストにもきっと喜んでもらえるすばらしいアイディアですよね。ブーケもさっそく手作りしてみましょう!

結婚式のブーケが手作りできる制作キットを紹介

ここでは、結婚式のブーケが手作りできるキットをいくつか紹介していきます。「色違いのお花がほしい」「もっと予算をおさえたい」など、手作りブーケならあなたのワガママをすべて叶えることができます。

1|ブライダルフラワー手作りキット専門店

http://www.aokiflower.net/
こちらのブライダルフラワー専門店では、ブーケや花かんむり、ヘアーオーナメントなどが手作りできます。結婚式にぴったりのブーケがたくさんあってどれにしようか悩みますよね。結婚式に使われるブーケは、すべてアーティフィシャルフラワー(造花)を使用しています。手作りする最中に花が枯れたり傷んだりすることがありません

2|ウェディングブーケの手作り、ROCOCO

https://bouquet-rococo.jp/
結婚式のブーケを手作りし始めて20年。手作りのリースブーケやまんまるとしたデザインがかわいらしラウンドブーケなど、さまざまなブーケの制作キットがあります。また、ベテランの先生によるプライベートレッスンを受けることができますので、手作りキットでなく一から自分で手作りしてみたい人は、ぜひ参加してみてください。1日で手作りブーケができますよ。

3|手作りがたのしい!ianian

https://www.ianian.jp/
リングピローやウェルカムボードも手作りができるianianさんのブーケは、予算に合わせて細かくメニューがわかれてあります。多くのウェディング雑誌やファッション雑誌にも掲載された実績も持っています。お花は生花でなくプリザーブドフラワーなので安心ですね。また、フラワーアレンジメントなどの教室に通わなくても詳しい写真付きの説明書が付属しているので、失敗をせずに簡単に手作りできますよ。

手作りする前に知っておきたい!結婚式のブーケトスの意味

ブーケを手作りする前に、まずは結婚式のブーケトスやブーケの意味を知っておきましょう。知っているかいないかでブーケへの思い入れも変わってきますよ。また、使われる花にもそれぞれ意味があるので、参考にしてみましょう。

1|男性からのプロポーズのアイテムだった

昔のヨーロッパでは、男性が女性にプロポーズをする際に花束をプレゼントしました。これからの誓いを胸に、花束に思いを込めて愛する女性へ贈ったのです。女性がそのうちの一輪を男性の胸ポケットに差し込むと見事婚約が成立。とてもロマンチックなイベントですよね。今では、ドレスにあわせるためや花嫁の純潔を表すという意味あいで、さまざまなブーケが作られています。

2|ブーケに使う花の意味は

結婚式のブーケの定番の花は、やはりバラですよね。バラの花言葉は「永遠の愛」。また、色によっても赤は情熱、白は純粋無垢、黄色は可憐といった意味があります。バラの次によく使われるカラーバリエーションが豊富なガーベラには「希望」という花言葉があります。脇役にもメインにもなりうるカスミソウは「無邪気な心」。花言葉を知って花を選ぶと、ブーケ作りもやる気に満ちてきますよね。

3|未婚の女性にブーケトスする意味は

未婚の女性たちを集めて、花嫁が後ろ向きでブーケトスする演出をよく見かけますよね。花嫁が持つブーケには不思議な力が宿っています花言葉のように、純粋で無垢な存在、そして愛であふれているのです。その魔法のようなブーケを未婚女性に贈ることで、その人が次に幸せになれるというジンクスがあります。同じ女性同士、結婚へのあこがれはあるはず。ぜひ幸せのバトンタッチをしてください。

みんなの手作りブーケの実例まとめ

先輩花嫁たちは、どのような手作りブーケを作ったのでしょうか。ブーケやブートニアを手作りしてみたいと考えている花嫁は、ぜひ参考にしてみましょう。そして世界に一つしかないあなただけのブーケにしてくださいね。


冬のウェディングということで松ぼっくりや白いバラ、コットンできらびやかに。花嫁のお母さまの手作り


ピンクのチューリップがたっぷりとあしらわれたブーケ。カスミソウでボリュームをだしてふんわり仕上がっています。


ラプンツェルが大好きな花嫁が手作りしたブーケは、持ち手もありパスカルもいてとってもかわいらしいですね


真っ赤なアマリリスがとっても鮮やかで美しいブーケです。白いドレスでもカラードレスでも合いそうですね。


籠に入れたブーケとはめずらしいアイディアですね。手作りだとユニークなブーケが作れます。


黄色が印象的なまんまるのかわいらしいブーケ。リボンが和の作りになっていて、和装にもピッタリです。

結婚式のブーケは手作りに決まり!

結婚式の準備をすべてプロに任せると、確かに時間も労力もかかりません。しかし、一生に一度の結婚式、手作りのアイテムを使うのも素敵ですよ。柔らかみや温かみがでて、やさしい雰囲気の結婚式に生まれ変わるでしょう。手作りには愛情や思いがこもっています。楽しい思い出にするためにも、あなただけのブーケを作ってみましょう!